表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

よくある質問03-1.どうしても目をぱっちり大きくしたい‼その1 錯覚に頼る方法

投稿日:2016年8月26日 更新日:

目を大きくするにはどうしたらよいか?

大きくなったように見せるには、アイプチやメザイクを使ったり、手術でふたえにしたり、まつげパーマやマツエクをしてしまえば、目が大きくなったような錯覚を起こすことができます。

今回はそれらについて何回かに分けてお話ししようと思います。

ヘレネではアイプチやメザイク、まつげパーマ、マツエクは行なっていないので、手術で可能なことをお話ししますね。

まず、比較的痛みが少なくダウンタイム(日常生活に支障がなくなるまでの時間)が短いものは、

ふたえ埋没法です。ふたえの作り方。

実際には目が大きくなるわけではなくいのですが、

①目の上にラインが新たにできることで、目そのものが大きくなった印象を与えることができます。

②下を向いているまつげが、埋没法を行なうことによりまつげが上を向くことがあります。

これにより目にかかっていたまつげが上を向くため、まつげで隠れていた黒目がしっかりと見えるので目が大きくなったように見せることができます。

↓ひとえで睫毛が下を向いているので目が小さく見える

20160826184906_001

↓ふたえになり睫毛が上を向いたので目が大きく見える

20160826184931_001

 

ですが、埋没法は外れてしまうことがよくあります。

外れてしまうのは、目をこすったり、コンタクトレンズを使用していたり、そもそも埋没法では難しいマブタであることが原因です。

気になるダウンタイムですが、注入した麻酔液が体に吸収されるまでに強い腫れが約3日間、手術操作によるごく弱い腫れが約1週間です。万が一皮下出血をしてしまうと、約2週間以上かかることがあります。

 

錯覚ではなく、実際に物理的に大きくするには、上下左右に広げればよいのです。

それについては次回お話しします。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

ad sumaho

ad sumaho

-埋没法, ふたえ, Q&A

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.