表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

よくある質問03-2.どうしても目をぱっちり大きくしたい‼その2 目を大きくする4つの方法

投稿日:2016年8月27日 更新日:

今回は、物理的に目を大きくする方法を考えていきます。

物理的に目を大きくする方法は大きく4つに分かれます。

①眼瞼下垂の手術

②タレ目形成

③目頭切開

④目尻切開・形成

スライド1

①眼瞼下垂の手術

 これはふたえ手術の全切開手術を進化させたような手術です。瞼を開ける筋肉を短く縫い縮めることで目を開けやすいようにする手術です。

 手術が終わると自動的にふたえの全切開術を行なった状態になります。上まぶたが大きく開くので黒目がしっかりと見えるようになります。

 気になるダウンタイムは2~4週間くらいです。おでこを使って目を開ける癖のある方はおでこのシワが減り、おでこの筋肉のコリが解消されて、おでこコリとつながりのある肩こりが治ることも多いですよ。

②たれ目形成

 下瞼の裏を下に引っ張り、黒目の下半分を大きく見せる手術です。下げる場所を変えることにより、丸い目にしたり、たれ目にしたりできます。

 可愛らしい印象を与えることができるでしょう。

 ダウンタイムは3日間くらいです。確率はかなり低いのですが、万が一、皮下出血を起こしたら2週間以上かかるかもしれません。

③目頭切開

 目が離れているように見える方にはお勧めの手術です。二重を平行型に近づけたりするときにも併用します。鼻の方向に目が大きくなります。

 ダウンタイムは意外と長く10日間くらいです。ちょっと赤くなることが多いです。まれに眼球結膜の浮腫が起こると1か月くらい眼球浮腫が残ることがあります。

 二重手術とともに昔から人気のある定番の手術です。

④目尻切開・形成

 目尻を、今より外側に向かって大きくすることで目を大きくする手術です。

 ダウンタイムは1週間位です。ちょっと赤くなることが多いです。まれに眼球結膜の浮腫が起こると1か月くらい眼球浮腫が残ることがあります。

 目頭切開とともにセットで行なう方が多く、最近、人気で流行りの手術の一つです。

 

以上①~④をすべて行えば、目の大きさは最大になります。つまり①+②+③+④で目を大きくする手術では最強の手術となります。

料金はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます!

ad sumaho

ad sumaho

-ふたえ, 切開法, Q&A

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.