表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

ヘレネの別の顔  私も治療を受けました

投稿日:2016年5月21日 更新日:

実は、表参道ヘレネクリニックにはもう一つ別の顔があります。

それは、アンチエイジングに対して自己幹細胞治療を行っているという一面です。

自己幹細胞治療とは

自分の組織を採取し、そこから幹細胞を抽出・培養し点滴などで自分の身体に注入するという治療です。

日頃のストレス、不摂生による不健康な状態では、身体は多くの部分が損傷を受けています。

まだ病気として表面に現れていない状態(未病)では、病気が発症する前に損傷部位から発せられるシグナルを幹細胞がキャッチして

損傷部位へ向かい、そこで分裂・分化し組織を修復してくれます。

ご自身の元々持っている『最高の体調の状態』以上にはなりませんが、現代社会でストレスや多くの悩みを抱える人達は、ほとんどの場合、身体に何らかのトラブルを抱えていることが多いのです。

その状態を100%に近づけようというのが幹細胞によるアンチエイジング治療です。

stemmechanism

実際の治療の流れ

実際の治療の流れは、

①ご自身の耳の後ろから組織を直径約3mm程度採取と採血をします。

②幹細胞数を億単位まで培養します。

③後日、あなたの予定に合わせて注入します。

こんな感じです。痛みはほとんどなく、楽ちんです。

DSC_1477

自己幹細胞を点滴中

 

というわけで、私も本日この治療を受けました。2回目です。なにしろ、松岡総院長が非常に若々しいので、それに追いつくようにしているのです。

実際に体調は良くなりましたし、風邪を引いてもすぐに治るようになりましたし、体が軽くなり何年かまえの若いころのような感じがします。

女性の場合には顔に注入することで肌の張りが出て、肌の厚みが増して小じわが減少しみずみずしい肌を取り戻すことができるでしょう。

 

昨年の11月に再生医療に関する法律が整備され、しっかりと管理されたクリニックや病院でしか培養の幹細胞治療はできなくなりました。

当院では厳重な管理と松岡総院長と団 克昭研究所所長による日本でトップの培養技術と管理が厚生労働省に認められ、

日本で初めて再生医療計画2種治療計画を厚生労働省に受理されました(http://stemcells.jp/access/)。

他のクリニックでも幹細胞治療を行っているところがありますが、培養技術が追い付いていないため当院の様に億単位で培養→投与している施設は

当院だけだと思います。

 

★幹細胞のお問い合わせ → http://stemcells.jp/contact/

★表参道幹細胞センター → http://stemcells.jp/

 

 

 

 

ad sumaho

ad sumaho

-幹細胞

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.