表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

目の下のたるみ、しわ③ 症状について

投稿日:2017年1月14日 更新日:

今回は第3回目、目の下の治療医の小野寺先生に解説してもらいます。

こんにちは、表参道ヘレネクリニックの小野寺です。

目の下のたるみ、しわ3回目

前回は目の下の構造について書きましたが、年齢を重ねることで、

どのような変化がでるのか書きたいと思います。

下のイラストは正常の下瞼(したまぶた)の絵です。

%e6%96%87%e6%9b%b8-009

年齢を重ねることでどんな変化が出るのでしょうか。

それが下のイラストです。

 

文書.010

変化を番号に対応させると、、、

①皮膚がたるむ

 年齢を重ねると肌のはりや弾力が失われ、皮膚のたるみ、シワがでてきます。

②眼輪筋、隔膜のゆるみ

 筋力も衰えてくるため、眼輪筋や隔膜もゆるみ、たるんできます。

 →皮下脂肪を支えることができなくなってくる。

③眼窩脂肪の突出

 眼窩脂肪には目玉の重さが加わります。その状況で眼輪筋や隔膜が緩むと

 眼窩脂肪が前方に突出していわゆる目袋が出来ます。

④メーラーファットの萎縮、下降

 皮膚、表情筋がたるむため、メーラーファットを保持することができず、

 重力に負けて下がっていきます。また加齢により脂肪自体のボリュームも減少します。

→ほっぺたが下に垂れ下がり、ほうれい線が強調され、疲れたような印象になります。

⑤リガメントの凹み

 リガメントは皮膚と骨を強くつなげているので、眼窩脂肪が突出しても、この部分だけは

 突出せず、逆に凹みとなって現れます。ほっぺたのメーラーファットが垂れ下がることで

 凹みはよりいっそう強調され、目の下のクマやくぼみ、ゴルゴラインとして見えてきます。

 

このような変化が出てくると、疲れたような印象、不健康な印象の原因になります。

ほっぺたの部分は顔の中心にあるため思った以上に老けてみられてしまいます。

 

これらを改善するためにはどうすればいいでしょうか?

 

次回は改善方法、治療法について書きたいと思います。

 

だんだん話がややこしくなってきましたね。

次は、目の下の改善方法についてお話してくれるようです。

楽しみですね!

 

ここで、重要なお知らせです。

『院長ブログを読んだ!』と予約時にスタッフに伝えていただければ

10%オフとなります。(再生医療とキャンペーンは除きます)(2017年3月31日まで)

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました!

ad sumaho

ad sumaho

-目の下

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.