表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

目の下のたるみ、しわ⑥ ハムラ法とミッドフェイスリフトについて

投稿日:

今回は第6回目、目の下の治療医の小野寺先生に解説してもらいます。

このシリーズ、飽きてきました?大丈夫ですか?

今日も解説してくれるみたいなので、小野寺先生どうぞ!

こんにちは、表参道ヘレネクリニックの小野寺です。

今回はハムラ法とミッドフェイスリフトについてお話します。

ハムラ法もミッドフェイスリフトも目の下を切開して行うもので、

抵抗のあるかたもいらっしゃると思いますが、目の下のタルミに

対して非常に有効な方法です。

腫れや内出血が1-2週間程度でますが、ダウンタイムの都合がつけば

おすすめな方法です。

ハムラ法

ハムラ法とはHamraという人がこの方法を考えたのでこの名前がつきました。

目の下にある膨らみ(脂肪)をゴルゴラインのあるへこんだ部分に移動させよう

という手術です。名称未設定.006

つまり余分な脂肪を足りないところに補おうという考えです。

同時に筋肉の引き締めやたるんだ皮膚の切除も行うことが出来るのも利点の一つです。

名称未設定.011

横からの断面でみると上の図のようになります。

目の下の膨らみの原因である眼窩脂肪を組織の足りない凹みの部分に移動して固定します。

目の下の膨らみは脂肪自体の膨らみが原因ですが、その下の凹みがあることによって

かなり強調されて見えます。

ハムラ法はこの2つを同時に治療することができ、なおかつ皮膚筋肉も引き締めることが可能です。

次にミッドフェイスリフトについてです。

ミッドフェイスというのは顔の真ん中の部分のことで頬や目の下のことを言います。

さきほどご説明したハムラ法ではゴルゴラインとほうれい線に挟まれた部分(左の点線で囲った部分)

の脂肪の垂れ下がりは解消されません。名称未設定.007

ミッドフェイスリフトはハムラで脂肪を移動させた後、さらにこの垂れ下がった頬の脂肪を上に吊り上げます。

これによって頬が高い位置でキープされ、さらに若々しい印象になることができます。

この頬の垂れ下がりは意外と馬鹿にできず、この部分を改善すると想像以上に見た目年齢を若くすることができます。

ハムラ法もミッドフェイスリフトも目の下の傷は時間が経てばほとんどわからなくなります。

また手術中の痛みなども不安かと思いますが、表参道ヘレネクリニックでは点滴からも麻酔を入れるので

寝ている間に終わってしまいます。

手術部位以外は翌日からメイクができますし、シャワーも翌日から可能です。

ハムラ法やミッドフェイスリフトは敷居が少し高いかもしれませんが、手術を受けた分の効果は実感いただける方法

だと思います。

******

今回はちょっと難しい話でしたね。

簡単に言うと、

山を谷に埋め込んで平らにするのがハムラ法、

落ちてきたほっぺたを引き上げるのがめっどフェイスリフト

ですね。

☆院長ブログを読んだことを予約時にスタッフに伝えていただくか

問診表にチェックを入れていただければ10%オフとなります。

(再生医療とキャンペーンは除きます)(2017年3月31日まで)

モニターさんも募集していますよ

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました!

ad sumaho

ad sumaho

-目の下

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.