表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

目の下のたるみ、しわ⑦ 切らないたるみ取り

投稿日:2017年2月9日 更新日:

こんにちは。今回で小野寺先生の目の下のお話が7回目です。

今回で最終回でしょうか。

こんにちは、小野寺です。

今日は『目の下のふくらみ、たるみは気になるけど皮膚に傷はつけたくない』

といった方に最適な

目の下の切らないたるみ取りについて書いていきたいと思います。

 

年齢による目の下の変化で気になるのは下の絵のように目の下のふくらみ(目袋)やゴルゴライン、皮膚や筋肉のたるみだと思います。

脱脂.001

 

この中でも一番気になるのが目の下のふくらみではないでしょうか?

気になる部分を全部治療する場合は以前書いたようにミッドフェイスリフトが最も適しています。

しかし目の下に傷がつくこと(ほとんど目立ちませんが)やダウンタイムの長さ(2週間程度です)を考えるとちょっと考えてしまう人もいると思います。

目の下の切らないたるみ取りは、最も気になる目の下の膨らみの原因となっている脂肪を

結膜側(下まぶたの裏側)から取る治療です。

下まぶたの裏からとるので皮膚には傷がつきません。

さらに脂肪を取るだけなのでダウンタイムはミッドフェイスリフトに比べるとかなり短いため、比較的気楽に受けられる治療の一つだと思います。

これまで目の下のたるみの治療として

ヒアルロン酸リッチフェイスミッドフェイスリフトやハムラ法、切らないたるみ取り

について書いてきました。

治療の選択は気になる症状や目の下の状態、ダウンタイムをどの程度とれるかなどを検討して決めることになりますがざっくり書くと下のような感じになります。

一番手軽に治療したい、他の場所に傷つけたくない方→ヒアルロン酸注入

ゴルゴラインやクマが気になる、目の下のふくらみが軽度の方→リッチフェイス

目の下の膨らみが強く、気になる方→切らないたるみ取り

ダウンタイムも取れて、がっつり全部治療したい方→ハムラやミッドフェイスリフト

 

実際にはカウンセリングでもっといろいろなことをふまえて最適な治療をご提案させていただきます。

カウンセリングは無料なのでお気軽にお越しください。

********************

『院長ブログを読んだ!』と予約時にスタッフに伝えていただくか、問診表の院長ブログにチェックしていただければ、施術代から10%オフとなります。(再生医療とキャンペーンは除きます)(2017年3月31日まで)

今日も最後までお付き合いいただいてありがとうございました!

 

ad sumaho

ad sumaho

-目の下

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.