表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

目頭切開とふたえ切開術

投稿日:2016年8月11日 更新日:

こんにちは、今日は目頭切開と切開式ふたえ手術のモニターさんのご紹介です。

初めに、モニターにご協力いただき、感謝申し上げます。

写真 2016-06-17 15 12 24

↑手術前:目頭の切開と切開式の二重術でふたえ幅を広げてほしいとのことでした。

 

写真 2016-06-17 15 12 30

↑手術直後:ふたえの幅を広げて目頭も広げました。

 

写真 2016-08-01 16 06 09

↑手術1週後:抜糸直後ですがまだ1週間ですのでこのくらい腫れています。

 

写真 2016-08-01 16 08 54

↑手術2週後:少し腫れは引いてきましたね。

 

どうしても切開式の二重手術は腫れてしまうというイメージがあり、

確かに注入する麻酔液の量を考えると埋没式のプチ整形よりは腫れてしまうのですが

このくらいの腫れ具合なら、許容していただける方も多いかと思います。

さらにあと2週間くらいでもう少し腫張は少なくなるのが通常だと思います。

埋没式の二重術(いわゆるプチ整形)で何度も糸が取れてしまうような方は

切開式二重手術のよい適応だと考えます。

または、加齢により瞼の皮膚が余ってしまった場合や、アイプチなどで

皮膚が伸びてしまった場合は、埋没式だときれいなラインが出にくいので

切開して皮膚を少し取り除けばきれいなふたえラインが出るかと考えられます。

 

本日も最後までお付き合いいただいてありがとうございます。

★無料カウンセリングの予約は

03-6432-9977

→03-3400-2277(変更しました)

まで、ご相談ください。

ad sumaho

ad sumaho

-ふたえ, 切開法

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.