表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ

東京、表参道ヘレネクリニックへようこそ。主に目や鼻の施術、脂肪吸引・豊胸・傷跡の治療・手相整形手術を行なっております。韓国式の美容整形も取り入れています!

表参道ヘレネのふたえまぶた整形の埋没法2点留め 桜満開ですね~!

投稿日:2016年4月6日 更新日:

こんにちは、桜満開ですね!

今日は、ふたえまぶた埋没法2点留めのモニターさんをご紹介します。

忙しい朝に、アイプチやアイテープなんてもう面倒だ!という方にはピッタリだと思いますよ。

手術前 ↓ 左目にうっすらふたえのラインがついています。今回はこのラインを生かすようにデザインすることになりました。

術前

 

 

 

 

 1週間後 ↓ まだわずかに腫れがあるかな。これくらいならば外出はできますね。 

1W後      

 

 

 

1か月後 ↓ 腫れはすっかりなくなりましたね。ご本人には非常に御満足いただきました。春デビューおめでとうございます!!

 1M後        

 

 

 

いかがでしょうか、まつ毛の角度に注目してください。

手術後は、まつ毛が上を向くので、手術前に比べて目が大きくなったように見えますね。

しかも、ヘレネの 埋没法はあまり腫れない方法です。

まぶたの手術は、かなり腫れるイメージを持つ方が多いのですが、改良と工夫を重ねて腫れを極限まで少なくするようにしております。

 

ちなみに・・・

最近は、若い方でもまぶたがたるんでいる方が多いです。まぶただけを見ると実年齢より10歳くらい老化している方がいます。アイプチなどの副作用で皮膚が伸びてしまっているようです。

皮膚が伸びていると0.1ミリ単位の細かいデザイン(ふたえのラインの決定)はかなり困難ですが、可能な限り対応します。

実を言うと、ふたえの手術はテクニック的にはそれほど難しくはありません。

むしろ、手術前に行なうデザインのほうが重要です。

実際には鏡を見ながら何度も何度も道具を使ってシミュレーションを行ないます。

納得のいくラインができたらそこにマーキングをして、まぶたの消毒を行ないます。鼻から笑気ガスを吸って麻酔の効果が充分に出てきたら、ふたえの手術が始まります。

まぶたの力を抜いてリラックスしていただければ、すぐに手術は終わります。手術時間は10分弱です。

手術が終わったら鏡でふたえの状態をチェックしていただき終了となります。

もちろん歩いて帰ることができます。

『もっとはやく、ふたえの手術を受けておけばよかった』

と言って帰られる方が多いですね。

 

今回もモニターにご協力いただき、深く感謝いたします。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

表参道ヘレネの埋没法って?

インターネットでのご予約はこちら  

電話でのご予約は03-6432-9977

→03-3400-2277(変更しました)

☆モニターにご協力いただける方を募集しております。 受付カウンセラーへご相談ください。

ad sumaho

ad sumaho

-埋没法, ふたえ
-

Copyright© 表参道 ヘレネクリニック 外崎院長の美容整形ブログ , 2017 AllRights Reserved.